AIを活用した「決算サマリー」にQUICKコンセンサスを掲載、企業の業績予想修正時にも配信 - 日経テレコン21からのお知らせ

カテゴリー:English Menuアジア経済ニュースきょうの新聞サポートシンプル版データ&ランキングナビ型記事検索ニュースマイフォルダリストで検索人事検索企業検索名称変更専門情報提供内容の拡充・更新・変更提供終了・休止料金改定新コンテンツ新サービス新着記事最新の雑誌業界情報法務・知財アーカイブ画面・機能・操作記事検索障害情報

AIを活用した「決算サマリー」にQUICKコンセンサスを掲載、企業の業績予想修正時にも配信

2020年 10月 29日

記事検索、ナビ型記事検索、リストで検索、ニュースの各メニューで提供している「決算サマリー」をリニューアルしました。
「決算サマリー」は、適時開示情報サイトでの決算公表後、数分で売上高や利益などのデータとその背景や理由など、決算短信の記載内容の要点をまとめ配信します。
人工知能(AI)を活用し、システムで文章作成から配信までを完全自動で行います。
今回のリニューアルでは、従来の企業の業績予想に加え、証券アナリストの業績予想の平均値であるQUICKコンセンサスも併せて確認できます。また四半期決算発表などでは企業の通期予想に対する利益の進捗率などにも触れています。さらに、これまでは決算発表時のみの配信でしたが、企業が業績予想を修正した際にもサマリーを配信します。業績予想修正時は、「決算サマリー」本文のみの提供で、「決算サマリーVisual」(PDF)は提供いたしませんのでご注意ください。

   

«   2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

これまでのお知らせ

日本経済新聞社について
個人情報の取り扱い |  本社採用案内 |  会社情報・お知らせ
NIKKEI Nikkei Inc. No reproduction without permission.