1. トップ
  2. リファレンス・マニュアル
  3. QUICK GDPトラッカーレポート

QUICK GDPトラッカーレポート

収録内容

ITeconomy Advisors, LLC 提供のCQM(Current Quarter Model:超短期経済モデル)による米国と日本の週次経済予測レポートを収録します。
1980年にノーベル経済学賞を受賞したローレンス・ロバート・クライン教授(ペンシルバニア大学)によって開発された超短期モデル(Current Quarter Model)をベースに行われています。国民所得統計と約70 の月次経済・金融統計の項目を予測しています。
この統計式は純粋にエコノメトリックスの手法に基づいたものであり、予測値に対して恣意的な調整はなされておりません。そのため、毎週この予測を繰り返すことにより、その週に発表された経済・金融統計の景気への影響を調べることができます。

詳しい内容・見方についてはこちら⇒QUICK GDPトラッカーレポートの見方

最新の米国経済予測レポート

見出し 記事日付
Data-Dependentな連銀は市場の予想に反し、資産購入の縮小を延期 2013/09/20
連銀は意図せざる経済環境の下で資産購入の削減を始めることになるか? 2013/09/13
米景気に楽観的になるべきか、悲観的になるべきか? 2013/09/06
ISM製造業指数による経済成長率の予測の信頼性はどの程度か? 2013/08/30
インフレ率は2.5%にまで上昇する一方、景気拡大のモーメンタムが失われ始めた米経済 2013/08/16
0.5%~1.0%の低成長ペースで始まった2013Q3の米国経済 2013/08/13
資産購入縮小にヘッジをかけてコメントする連銀エコノミスト達が見逃している3%インフレの可能性 2013/08/09
所得サイドからみた米国経済成長 2013/08/05
2013Q2の実質GDP伸び率(速報値)のCQM予測は市場のコンセンサスより1%高い2%程度 / 付録: 7月の国民所得勘定の改定でGDPが3%拡大、その時連銀は金融政策を変更するのか? 2013/07/26
バーナンキ連銀議長の描く出口戦略へのシナリオ 2013/07/19
所得サイドからみれば、米経済には楽観的になれる! 2013/07/12
“連銀はいつ$85 bn.の資産購入を縮小し始めるべきか?”, “今でしょう ” 2013/07/05
2013Q1GDPの確定値により、大幅な下方修正となった支出サイドからの実質GDP (2013Q2) / 付録: 金融政策と成長戦略に不可欠な潜在成長率の実証分析 2013/06/28


最新の日本経済予測レポート

見出し 記事日付
公共投資、純輸出の上方修正で7-9月期成長率は4%を上回る。 2013/09/23
7-9月期成長率市場コンセンサスを下回る。企業設備は緩やかに持ち直しているが、純輸出の改善がカギ。 2013/09/16
7-9月期日本経済:企業設備の反転拡大は期待できるが、民間消費が新たなリスク要因 2013/09/10
7-9月期日本経済:設備投資反転の兆し、デフレ脱却への動き鮮明 2013/09/02
7月の予想外の貿易赤字の結果、7-9月期の成長率予測は2%台に低下 2013/08/26
7-9月期日本経済:依然低調な企業設備が点火すると本格的な景気回復につながる 2013/08/20
4-6月期成長率は+2.6%と下振れたが年前半に均せば+3.0%超の成長、7-9月期も4%近い高成長が期待できる 2013/08/14
4-6月期の実質GDP成長率最終予測:支出サイド+3.8%、生産サイド+3.1%と前期に匹敵する高成長 2013/08/05
民間最終消費支出、公的固定資本形成、純輸出が4-6月期の4%成長を支える 2013/07/29
4-6月期の日本経済は支出・生産面ともに前期に匹敵する高成長:消費税率引き上げには好材料 2013/07/22
民間最終消費支出と純輸出が引き続き4-6月期経済を牽引する 2013/07/15
6月日銀短観調査から:センチメントの改善が本当に設備投資拡大につながるか? 2013/07/08
It's the economy, stupid: 参院選の論点と課題 2013/07/01

収録期間

米国経済予測:2000年5月8日以降
日本経済予測:2013年7月1日以降

更新

毎週月曜日までに更新します。

更新件数

毎週1件ずつ

媒体略号 button_q.gif

米国経済予測:CQ1
日本経済予測:CQ2

情報提供

ITeconomy Advisors, LLC (ITe)

この記事は役に立ちましたか? 役に立った! 0

日経テレコンについて
サイトポリシー |  サイトマップ |  個人情報 |  著作権・ご提供する情報について |  お問い合わせ |  ヘルプ・よくあるご質問

日本経済新聞社について
個人情報の取り扱い |  本社採用案内 |  会社情報・お知らせ
NIKKEI Nikkei Inc. No reproduction without permission.