「AGS企業リスク格付」のスコアリングモデルを見直し - 日経テレコン21からのお知らせ

カテゴリー:English Menuアジア経済ニュースきょうの新聞サポートシンプル版データ&ランキングナビ型記事検索ニュースマイフォルダリストで検索人事検索企業検索専門情報提供内容の拡充・更新・変更提供終了・休止料金改定新コンテンツ新サービス新着記事最新の雑誌業界情報法務・知財アーカイブ画面・機能・操作記事検索障害情報

「AGS企業リスク格付」のスコアリングモデルを見直し

2016年 10月 20日

企業検索メニューで提供する「「AGS企業リスク格付」で、スコアリングモデルを見直しました。

「AGS企業リスク格付」では、今後1年以内に企業が倒産する確率を9段階で評価し、「リスク格付」として提供しています。格付を判定するスコアリングモデルは、経済状況によって変化する企業倒産の動向を反映させるため、毎年、見直しています。

日経テレコンでは10月20日更新分から、新しいスコアリングモデル(2016年モデル)で判定した格付情報に移行いたしました。今回のモデル変更により、56%の企業の格付が変化しています。

新スコアリングモデルの特徴および改善点など詳細は、こちらの資料をご覧ください。
→「AGS企業リスク格付」スコアリングモデルの見直しについて(AGS株式会社提供)

   

«   2016年10月   »

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

これまでのお知らせ

日本経済新聞社について
個人情報の取り扱い |  本社採用案内 |  会社情報・お知らせ
NIKKEI Nikkei Inc. No reproduction without permission.