クリップメール対象媒体を拡充 - 日経テレコン21からのお知らせ

カテゴリー:English Menuアジア経済ニュースきょうの新聞サポートシンプル版データ&ランキングナビ型記事検索ニュースマイフォルダリストで検索人事検索企業検索専門情報提供内容の拡充・更新・変更提供終了・休止料金改定新コンテンツ新サービス新着記事最新の雑誌業界情報法務・知財アーカイブ画面・機能・操作記事検索障害情報

クリップメール対象媒体を拡充

2013年 4月 10日

登録したキーワードにヒットする記事をメールでお知らせするクリップメールの対象媒体として、新たに4媒体を追加しました。これらの媒体は、「ニュース」「きょうの新聞」「最新の雑誌」「記事検索」の各メューでご覧になれますが、今回、クリップメールの対象に加わることで、気になるテーマの記事をすばやく、見逃すことなくチェックできるようになりました。

■ 追加対象の媒体

  • 日経ビジネス
    日経BP社が発行している週刊誌です。50名以上の専門記者が、経済動向や年間1500以上の企業事例を徹底取材して、テレビや新聞、ネットでは露見しない“ニュースの真実”を提供しています。
    記事の更新タイミング:毎週月曜日 午後

  • 週刊金融財政事情
    一般社団法人金融財政事情研究会が毎週月曜日に発行する金融専門誌です。金融機関経営を始め、金融行政、金融政策に関する最新動向など、銀行・証券・保険等の本部担当者、支店の管理者にとって不可欠の情報を掲載しています。
    記事の更新タイミング:毎週水曜日 午後

  • 静岡新聞
    静岡新聞社発行の朝夕刊の記事を提供しています。静岡県内の経済動向や企業・各種組織の動きから文化・スポーツ・地域の話題まで、最新のニュースを収録しています。
    記事の更新タイミング:朝刊 月曜日~日曜日の午前10時頃 夕刊月曜日~金曜日の午後5時頃

  • テレビ番組・報道情報
    富士ソフトのサービス「Live on TV」から、ニュース系を中心とした番組情報を提供しています。放送されたトピックごとに、概要と番組名、出演者、放送時間などをテキストデータ化しています。「Live on TV」で提供されている関東キー局6局に加え、関西キー局6局のデータも提供します。
    記事の更新タイミング:随時

クリップメールの詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

   (PDFデータPDFデータ:180.2 KB )

«   2013年4月   »

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

これまでのお知らせ

日本経済新聞社について
個人情報の取り扱い |  本社採用案内 |  会社情報・お知らせ
NIKKEI Nikkei Inc. No reproduction without permission.